社名の由来

明治維新の最も強力な牽引力になったのは長州藩であったことは周知の事実です。明治維新前後に長州藩から多くの人材が輩出した背景には、藩主毛利敬親(もうり・たかちか)の存在が大きく影響したとされています。
毛利敬親は家督相続後、財政難だった藩をたてなおし、軍政改革を実施して軍事の洋式化を推進したり、文武を奨励して蘭学による教育を充実させるなどの革新を行いましたが、一方では家臣からの進言には何事にも「そうせい」と言ったということから、陰では「そうせい侯」とも呼ばれました。しかし敬親公はこうして有為な人材を積極的に登用し、のびのびと活躍させていたため、波乱の幕末においても藩は壊れず、結果長州藩が討幕運動の原動力となりえたと言われています。
弊社は平成維新の一つの原動力たらんとして発足しましたが、歴史に詳しいある製薬企業の経営者から聞いたこのエピソードにヒントを得て、「そーせい」と命名しました。

ロゴマークについて